読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年

12/25の有馬記念は、上位勢が非常に素晴らしいレースをしてくれた。
メディアではサトノ勢のチームプレー云々を言われているが、
それは戦前からわかっていたこと。
2,3着馬が内枠だったことを考慮すれば、差し引きはなくなり、
実力差と着順は同じと思っていいだろう。
とにかく見応えのあるレースだった。
 
 
さて、今年を振り返る。
乗馬においても、競馬においても、
今までの集大成と呼べる一年だった。
  
9月の馬上結婚式は、
本馬場入場の音楽で入場した。
障害飛越のコースを回った(2反したけど(笑))
デムーロポーズを取った。
口取り写真を撮った。
普通の競馬ファンならできない、普通の乗馬ライダーではできない。
 
 
新婚旅行はブリーダーズカップへ行った。
他の海外競馬に行くことはできても、ブリーダーズカップは無理だろうと思っていた。
2016年はロサンゼルス近郊のサンタアニタ開催、
日程的にもアクセス時間からも、前にも後ろにも1年ずれていたら行くのは難しかった。
 
アメリカのトップジョッキー、マイク・スミスと記念写真を撮った。
ファウンドやハイランドリールを眼の前で見た。
初日のディスタフ、2日目のクラシックと、最高レベルのレースを観れた。
 
尚、今回の旅はツアーではない。
元来、海外競馬の知識はあったほうなので、比較的迷わず、
現地の雰囲気を直に感じて、眼一杯楽しんでこれた。
  
  
そんなふうに、人生において新たな「章」が始まった。

来年はどうなることだろう。
そんなふうに締めくくって、今年を終わりにしたい。